スターバックスのドリンクのクオリティは、作る店員さんによって死ぬほど違う。

薄々気付いてはいたが、改めて。圧倒的なクオリティ差があるのではないかと感じ始めた。

コーヒーだけではない、他のドリンクもだ。抹茶のティーラテをもう30連続で頼んでいる僕なら分かる。今日の抹茶ティーラテは一味違う。

なんというか、淀みない。ティーラテの場所によってムラのない、ほぼ完璧な濃度を保っている。温度も素晴らしい。熱すぎずぬるすぎず、飲み終わる頃まで楽しむことが出来る。思い返せば今日、作ってくれたのは、確かにあのベテラン店員さんだった。

良い抹茶のティーラテもあれば、悪い抹茶のティーラテもある。それでもあいらぶすたーばっくす。良い日もあれば悪い日もあるさ。迷わず行けよ。抹茶は全てを知っている。