スターバックスではお会計の小銭受けを毎回差し出す

ということに今日気付いた。あくまで、僕が知っている店舗での話。

なぜいつも、あの小銭受けは、後ろに控えているのだろう。そしてこちら出てくるのだろう。タイミングの問題だろうか。と意識の20%ぐらいでは思っていたのだが、今日気づいた。

この小銭受けは、毎回下げては、前に差し出す、という往復運動をあえて繰り返しているのだ。

置きっぱなしじゃない。そんなだらしない話じゃない。いちど片付けては、改めてこちらに差し出す。これは新しいものですよということを指し示す、いわば儀式だ。

当たっているかもしれないし、外れているかもしれない。

 

スクリーンショット 2018-06-25 18.58.18.png